クリック証券 日経225&ダウ指数 BOで数百万稼げ!

前回の記事でサラッと紹介したクリック証券の新商品
「株価バイナリーオプション」
株価と言っても個別銘柄ではなく日経225とダウ指数のBOになる。
何でこの商品が注目すべきなのかもう少し細かく説明したいと思う。

下画像はデモトレード画面
現在値が22,223円でGが22,129円
その差額が94円
そしてGを下回る値段になった時のチケットが40円で買える。
払い戻しは途中売却をしなければ勝った時に満期で1,000円になって帰ってくる。
何と25倍になって帰ってくるのだ。
仮に100枚買って置いた場合

投資額
40円×100枚=4,000円

満期配当
1,000円×100枚=100,000円

4千円が10万円になってしまうのです(*’▽’)


上記は94円動いた場合の例でしたがもう少し近いラインの例です。
下画像は現在値が22,221円でEのラインの値段が22,181円
その差額が40円
そのチケットの値段が81円
40円下がって満期を迎えれば81円が1,000円に化ける。

100枚買った時の例
投資額

81円×100枚=8,100円

満期配当
1,000円×100枚=100,000円

投資額の約12倍 約92,000円の利益

ではどれくらいの頻度で40円やⅠ00円の値幅が出るのか?
いくらチケットが安くお買い得でもチャートが動かなくては意味がありません。
下画像は日経225の1時間足
例によってインジケーターを自作してみた。
ドットが40円値幅で大きいドットが100円幅の足になった時に表示されるインジケーターです。

100円値幅はさすがにあまり出ないようですが40円値幅は割と頻繁に出ていることが確認できます。
つまり上と下の両方を挟んで買っても投資額の6倍の利益となって帰ってきます。
それが少なく見積もって2回に1回しか満期に届かなかったとしても3倍の利益となります。
これがいかに有利な投資かお判りいただけると思います。
但しチケットこのバーゲンセールはせいぜい長くて2週間くらいと思った方がいいだろう。
いかにスタートダッシュを決められるかにかかっている。

下画像は4時間足で同値幅のチャート

クリック証券に株BOのデモトレードも有るのでやったことが無い人は本番前にデモトレードでトレードの仕方になれておいた方がいいと思います。

時間帯等によってチケットの値段は変わるので無理に入らず期待値が見込めるチャンスの所で入るのがコツです。
チケットの高い時間帯はスルーしましょう。


【自作インジケーター無料配布】

下記ツイートに4月20日までにリツイート+フォロー合計が30達成で 画像のインジケーターを全員に期間限定で無料配布します🥳
(フォロー10+リツイート20でも合計30でOK)

日経225の株BO用に作りましたが普通にダウでも通貨でも使用できます。

株BOで値幅の出現率を視覚化してチャートを確認できるので大きな武器となると思います。 画像の小さいドットが小さい値幅の出現で表示され大きいドットは値動きが大きく動いたときに表示されます。 これによって値幅の大きさの頻度が一目瞭然となります。 ついでに矢印もおまけで表示されます。

クリック証券
https://www.click-sec.com/

幸運を祈る👍

最新情報をチェックしよう!