即位の礼で日経225爆上げの2匹目のドジョウは有るのか?

ゴールデンウイークで日本の証券取引は停止状態。
はたしてこんな状況下でも日経225は上げるのか?
常識的には取引がされていないので「上がらない」が正解だと思います。
しかし今回は日本にとって極めてレアなケース
しかも現首相は歴代切っての負けず嫌いで記録大好きで隠ぺい改ざんしてでも自分を歴史に残したい安倍総理。
そんな彼が日経を下げさせるわけがない。

下の画像は過去のGW前後の日経225の値動きのグラフ
2013年以外は5月初旬に値を上げているのが確認できる。
そして4月に上げていた年はそのまま上昇し低調だった年はそのまま低調を維持する展開となっている。

そして今年は下画像の様に上げ基調で推移している。
(4月22日時点)
このデータからもGWと新天皇誕生の即位の礼突入前に日経225を買っておけば優位性のある取引ができることが裏付けられている。
(勿論投資なので逆に行くリスクも考慮しなけれえばならない)

前回4月1日の新元号発表時にもTwitterで日経225が上がる事を示唆していたのだが皆さんは買われただろうか?
私は5000円(+入金ゴーナス5000円)の入金で2万円を利確し少し泳がせていた分を残している。
4月22日現在で含み益約10,000円のポジと7,000円が口座に残っている。
履歴画像


この時点で入金額の4倍の金額を出金しているのでこの後は口座が0円になっても私の勝利が確定している。
私の様に貧困トレーダーでなければ10倍~100倍の入金は容易だったと思います。
20万~200万円の利益を得ていたことでしょう。
口座残高

そしてこの口座に残っている分で5月の日経225爆上げを狙おうと思っています。
注意する事は5月に入ってから買うのでは遅いので4月のうちに(業者がGWで閉まらないうちに)買っておかなければなりません。
以前にもこの記事で書きましたが、こういった瞬発力を生かすトレードチャンスを見つけられるか否かが勝ち組トレーダーとなれるかどうかの差となります。
今回のチャンスを生かせるかどうか。
幸運を祈る👍

最新情報をチェックしよう!