投機的チャンスをキャッチできるアンテナとは?

投資と投機の違いには各自持論が有る事と思うのであくまで私の持論としての記事だと思って欲しい。
なので異論や持論は認めない😏

散々確率、勝率、検証と書いてきたがそれは主にハイローやBO等の事に対しての話しで株やFX等の中長期的戦略とはまるで違ってくる。
大きく分けると以下のように私は分類している。

■投資
株の塩漬け、優待狙い、FXの高金利スワップ狙い
確率、勝率、検証等は必要無い
例外でFXの自動売買は確率、勝率、検証は必須

投資については「会社の株だから」とか「株は上がるものだから」等々の理由で長期的にポジションを保持するもので前提の方が優先される。
例外も有ってFXの自動売買(EA)は検証が不可欠となる。

■投機
株、FX、株IPO
確率、勝率、検証等は必要無いが有効な場合もある

こちらはテクニカルとファンダメンタルの両方が入り混じっていて
どちらが有効かはその時々によって変化する
例えば2017年の解散総選挙時に予言していた日経225上げの時この記事で低資金ながら見事5万円ゲットしました。
この時はテクニカルや検証は一切関係無く解散総選挙と言うファンダメンタルのみで勝つ事が予想できました。

■超短期的投機
ハイロー、BO
確率、勝率、検証が必要
例外:株板の短期スキャ
上記に関しては散々記事を書いてきたのであえて必要無いと思うので省略します。

投資家にとって重要なのは相場観は当たり前の話だが投機的チャンスをキャッチできるアンテナはとても重要で先に書いた「安倍の解散総選挙での株上げ」や他の記事で書いた「クリックBOの新装開店大サービスバブル」の事を知っていれば誰でもいとも簡単に資産を増やす事が出来る。
相場観はセンスの差が大きく不確定要素が高いので素質次第だが投機的チャンスをキャッチできるアンテナは情報力さへ磨けば難なく資産を増やす事が出来るだろう。

ニコ生時代に億トレーダーグループの一員の方と仲良くさせていただいて色々な話も聞きました。
その時は私も勝っていたんであまり聞く耳持たずで何も身になりませんでしたが今から思うととても良いチャンスを自ら放棄してしまったなと反省もしています。
その億トレグループは何しろアンテナが超広く色々な商品に手を出していて私の許容範囲を超えていたというのもあります。
廃業株を超激安で買って売りぬいたり色々な手法を教えてもらいとても勉強になりました。

FXの取引でそれまで余力が無かったので細かい取引はしていませんでしたが無駄な余力喰いポジを利確して5月29日からオリジナル手法で金額は恐ろしく小さいですが2か月かからずに1300pips利確しています。
1300pipsと言ったら1枚(1万通貨)で13万円、100枚で1300万円の利益ですよ?
ホント金さへ有れば稼ぐ自信は有るんですけどねぇ
おっとすみません私情を挟んでしまいました。

人には向き不向きがありBOが得意な人がFXでは全くダメだったり
逆も然りで一つの投資商品だけをやるのはナンセンス
一つの事も出来ないのに他が出来るわけないという言葉も聞こえてきそうだが
そんなスポコン時代はもう古い
私自身そこまで広いアンテナは持ち合わせていないし相場観は正直そこまで優秀ではありません。
それでもアンテナによって得た利益の方がはるかに多いです
感度の良いアンテナを持つことは投資家にとって相場観と同じくらい重要な要素だと思います。
難易度としては相場観の方が遥かに高く投機的アンテナの方が低いですがアンテナだけでもやりようによっては充分に勝つ事が可能です。
投機的アンテナでお得な金融商品を見つけられるようになれば相場観が足りなくても儲けられるようになれます。
幸運を祈る👍

最新情報をチェックしよう!