YouTuberを目指して【その1】

最近YouTuberになれないか模索している。
何もトップユーチューバー並みになろうなんて考えてはいない。
そんな素質もないのもニコ生主だった経験から分かっている。

何故そんな事を考え出したかというと萌え声フェチである私は萌え声ゲームライブを見るのだが数か月前までお金とは全く関係のなかったそのライブ主と言うのか?(何と言うんだろう??)
まあ、その人がチャットで投げ銭をされるようになった。
ある日「チャンネル登録9000人記念ライブ♪」見たいのをやっていてBGM的に聞いていたのだが誰かが9000円の投げ銭をすると
「そんなー無理しないでお財布とちゃんと相談してね」
ん~いい方にもとれるし、他のリスナーを煽っているようにも聞こえる。
「そんな~9000円なんかじゃなくても全然いいからね」
あーやっぱ煽ってるんだなこれと確信。
そのうち
「まあいっか9000人記念だし♪」
・・・・・・・・・・・・・・・
1時間もしないうちに10万以上は軽く稼いでいたはずだ。
その後そのチャンネルをすぐ閉じたので全部でいくらくらい稼いだのかは分からないが数時間で相当稼いだのは間違いない。

他の放送でもライブタイトルに「女性実況」と言うタイトルを付けてライブ放送をする人がかなり増えた。
そんなライブを見ていると投げ銭でいとも簡単に数万を稼いでいる。
ゲームをしているだけでだ。
いい時代になったものだ。
時が時ならあの人とかあの人も稼げていただろうにと過去のニコ生主が頭をよぎる。
そうつい1,2年前までは生主の方がニコ生に月500円払って無償で放送していたのだ。

続く

最新情報をチェックしよう!