YouTuberを模索して【その2】

何故YouTuberを模索しだしたかの続き…。

たった2年前後で配信業界の体が一変したのである。

生主が母体に放送料を払って放送しリスナーは無料で見る

生主が無料で放送して広告料金と放送料をもらうようになる

全く正反対の体制になったのです。
急激な環境の変化に耐えられたものが生き残るのは今も昔も同じか…
そんな中でティラノサウルスや猿人の様にその時代の覇者もいるが
一方それらを支える糧となりながらも生存競争に勝ち生き残っている種族もたくさんいる。
私は後者に入る余地はないかと模索しているのである。

「最初から負けてるじゃねーか?」って?
そうです負けています。
目指すところは非常に低い位置です。
それでいいんです。
プレッシャーや目標に押し潰され挫折する人が後を絶たないこの業界
マイペースで出来る事から少しづつが長生きのコツです。
若い人ならそのエネルギーとSNS能力を発揮して一気に駆け上がることも考えるでしょうけれどもおじさんにはそういうのは無理なんですよ( ´艸`)

と言う事で前置きはこれくらいにして
次回からは実際に何をどうやって行くのかどんなことをしているのか?
等々具体的な話を進めたいと思います。

最新情報をチェックしよう!