YouTuberを模索して【その4】

ちょっと大きな勘違いをしていた

再生数と単価だ
1再生当たり今の相場で0.1円
1万再生=1000円
仮に毎日1万再生の動画を上げた年て
1000円X31日=31000円

ありえない・・・
1万再生の動画がどれだけ難しいか
それを毎日奇跡的にこなして3万円・・・

その10倍は再生数が無いとダメと言う事
10万回再生
YouTube好きならすぐわかるが10万再生の動画なんてほとんどない。
有名YouTuberくらいだろうそんな数字叩き出せるのは。
たまのヒットならあるかもしれないがコンスタントにとなるととても現実的な数字ではない。

これは市場が日本と言う事も大きく影響していると思う。
英語圏や中国なら日本語圏の10倍以上の人口がいる。
と言う事は単純に再生数も10倍になる可能性がある。
日本で1万回のクオリティ動画を連発できるなら英語圏や中国でそれをやれば10万回再生される可能性があるので生活していけるかもしれない。

日本の国際的影響力はますます狭くなっている。
オリンピックを境にさらに下降トレンドになる事が予想される。
頭のいい人や若い人は英語と中国語を学ぶべきだ。
YouTubeのシステムが一変したように世界の金の稼ぎ方が一変するかもしれない。
そんな時に英語と中国語をマスターしていたらとても大きな武器となるはずだ。

最新情報をチェックしよう!