「手に職のある者は食いっぱぐれが無い」

昔から
「手に職のある者はくいっぱぐれが無い」
と言われている。

私が20代の頃、父は小さな鉄工所で安い給料で働いていた。
そんな父を見て「手に職が有ってもそんなに稼げないじゃん。」
と思っていたものだ。
そんな父の紹介で同じ職場で少し働いたが未来が見えずすぐに辞めてしまった。

そんな父と何年かぶりに会った。
独立し自営で年収1000万円プレイヤーになっていた。
今では別荘に週末になっては通い詰める悠々自適な生活を送っている。

父とは幼いころに離婚でずっと別に暮らしていた。
今では姓が違い向こうは別の家庭を持っている。
厳しい父でもありそんな関係で私にはあまり恩恵はない。

手に職が有ったおかげで父は成功者になっていた。
今の私は痛感する。
手に職・・・プログラミングとか外国語、DIY、大工等々何でもいい。
手に職が有れば今はクラウド型ソーシング等でも仕事が受注でき稼いでる人も多いようだ。
難に対してもスキルの低い現状の自分ではそうしたクラウド型ソーシングにも参加できない。
病気の関係で私にはもう多くの事を学んで実行するようなことは難しい。
若い人は今からでも遅くはない。
ネットや投資で成功できるのはごく限られた人だけだ。
何でもいい。
自分の得意なジャンルのスキルを磨いておくことだ。
「手に職のある者は食いっぱぐれが無い」
覚えておいてほしい。

最新情報をチェックしよう!